LIBRARY TOP MESSAGE

C S Rエピソード

今の会社の成長に何が足りないのか…CSRって何をすればいいの?と悩む経営者やビジネスマン向けに、CSRやESGの基本的な考え方や実践的な導入方法について網羅的に解説。本音で語るからこそ、持続可能な社会への取組における理想と現実がよくわかる。CSRを基礎から理解したい方はもちろん、CSRマネジメント推進のプロの方にも読み応えのある一冊。著者がこれまでのコンサルティングを通じて経験した実際のエピソードから読み解く、CSRマネジメントの必読書。

編著
福島隆史
出版社
幻冬舎
発行日
2017年11月14日
価格
1,000円+税
ISBN
978-4-344-91447-6

目次

CSRを鳥瞰する
1. いまさらながらCSRとは何か
2. CSRが求められる外部環境
3. 重要性を増しているESG評価
CSRマネジメントの全体像
4. 経営にCSRを組み込む
5. ステークホルダーエンゲージメン卜
6. マテリアリティ分析
7. KPIと中期計画
8. PDCAを回してみる
個別のマネジメン卜
 9. 指標がマネジメン卜レベルを物語る
10. 環境マネジメント
11. CO2削減について
12. 循環型社会について
13. 社会性データについて
14. 推進厳しいCSR調達
15. 無駄で無用の環境会計
レポート開示
16. レポート開示で透明性を向上させる
17. 誰が誰に向けて伝えるのか
18. ネガティブ情報
19. 冊子とWebのすみ分け
20. レポートを統合(合冊)する
21. 非財務指標に保証をつける